メニュー

舌側矯正 + マウスピース型矯正コンビネーション治療Combination Plan

舌側矯正 + マウスピース型矯正
矯正専門クリニックのご提案

コンビネーション治療

裏側に装置がつく「舌側矯正」は治療中の負担も少なく、歯を動かしやすい理想的な治療ですが、患者さんにより快適な治療をご提供するために、ご希望によっては「舌側矯正」と「マウスピース型矯正」の良いところを合わせた「コンビネーション治療」にも対応いたします。

治療の前半はさまざまな症状に対応できる「舌側矯正」ならではの歯の動かしやすさを活かして、いち早く理想的な歯並びへと治療を進めます。おおよそ治療プログラムの 2/3 程度で「マウスピース型矯正」に治療を切り替えます。

食事の時などに取り外せる「利便性」、透明で目立たない「審美性」といった特徴をもつマウスピース型矯正を使って、治療の微調整を行うことで、金属のワイヤー・ブラケットの装着期間を短くします。

矯正治療をよりスマートに、
より快適に

「舌側矯正」は歯の裏側に矯正装置を装着するので、もともと「見た目」に関するストレスが少ない治療方法です。ブラケットもごく小さいものを使用していますが、金属の装置に違和感をもつ患者さんがいらっしゃるのもやはり事実です。

その治療ストレスをどうしたら軽減できるか、矯正専門クリニックとして検討し、より負担の少ない治療法として考え出したものが「コンビネーション治療」です。

仙台歯科・矯正歯科のコンビネーション治療は舌側矯正の利点とマウスピース型矯正の利点を組み合わせ、両者のデメリットを補い合う治療だとお考えください。

舌側矯正のメリットとデメリット

  • 長所

    歯を動かしやすい

    前歯部分を奥に引き込みやすい

    3次元的にすべての歯の動きが可能

  • 短所

    ブラケットの脱離や、口内炎などの可能性がある

    食事の時、物がはさまり、歯ブラシがしにくい

    装置装着してしばらくは発音などに違和感がある

マウスピース型矯正のメリットとデメリット

  • 長所

    透明でつけていても目立たない

    ブラケットの脱離や口内炎などの可能性が低い

    歯ブラシ時には外せるので清潔に保てる

  • 短所

    歯の動く治療スピードが遅い

    対応できない症状がある

    歯を動かせる方向に制限がある

院内技工だからこそ提供可能な
きめ細やかな治療プログラム

「コンビネーション治療」は仙台歯科・矯正歯科の特徴である完全グループ内技工を活かした治療法です。仙台歯科・矯正歯科はグループ内に歯科技工所を持ちます。そのため、技工士と歯科医師の距離が近く、患者さんの状況に合わせた臨機応変な対応が可能です。

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-665-708

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-665-708
閉じる